Mr.all-rounderへの歩み

ジグソーパズル等趣味のこと多めで、様々なことに挑戦していく姿を書いていくと思うよ。時折、人が言いにくそうな時事ネタにも言及していくかな!事実を知りたい人やあまり見聞きしたことがない感覚に触れたい人にはいいのかもしれない

潜水士 合格通知書届きました

ノリで受けてみた結果が返ってきました。

受験料も高く試験場所も遠くて交通費もバカにならんわでそっちのほうが

辛かったです・・・。

 

当日は、試験が10時からということで6時半くらいに家出て開始30分前には

会場着く予定がiphoneのアプリのマップを過信してたら近畿安全衛生技術センター

の位置がバグかなってくらいおかしくて住宅街に迷ってしまいぎりぎり到着しました。

到着して驚いたのは20歳前後の人の割合が異常に高いところでした、女性も半分

くらいいたかな?まるで学校の期末テストを受けてる感じがしました。

f:id:all-round:20170414145702j:plain

f:id:all-round:20170414145729j:plain

f:id:all-round:20150623182718p:plain

f:id:all-round:20141021115452j:plain

 

毎回合格率は75%~80%くらいのようです。

私の勉強時間は1日3時間を3週間ほど

落ちたくなかったので上記のテキストの内容全て理解と暗記しました。

テキスト選んだ理由は書店で立ち読みして分厚いけど内容が分かりやすかった

からです。会場でも同じテキスト使ってる人ちらほらいましたね。

 

普通に受かるのなら1日2時間2週間の勉強でも良さそうな難易度かなぁ。

 

私は、動脈静脈の違いも分からんレベルから始めたのもあって医学の分野がやや勉強

しにくかったです。Cカードとか持ってる人なら勉強もっと楽だったかも。

 

このテキストで勉強してたら本試験問題とテキスト予想問題が選択肢までドンピシャのばかりで楽勝でしたよ。

 

おそらく私は40問中38問くらいは正解してそうですが、1問目解けずに

試験の最初だけ危機感がすごかったのは内緒にしておきましょうか。

 

取ったからにはいつかダイビングしてみたいですね!

 

 

追記

そういえば試験官の方が「範囲が狭く合格しやすい」みたいな

ちょっと失礼な発言をしてましたが、事実だとしても言うべきじゃなかった

と思いますね。それなら潜水は知識が無ければ命に関わることなんで

もっと難しい問題を作ったらいいのに。