Mr.all-rounderへの歩み

ジグソーパズル等趣味のこと多めで、様々なことに挑戦していく姿を書いていくと思うよ。時折、人が言いにくそうな時事ネタにも言及していくかな!事実を知りたい人やあまり見聞きしたことがない感覚に触れたい人にはいいのかもしれない

「弁護士や会計士は食えない」←そいつはどうかな? AI外科医ロボット登場についても軽く言及

弁護士の年収・給料・収入今後の動向等も調査-年収ラボ

医師国家試験 学校別合格率 | 医療系国家試験の情報

 国家資格平均年収ランキング2016年(難易度別/種類別ランキング)|平均年収.jp

 

「弁護士は、余ってて年収300万しかない」なんて言われることもたまに聞きます。

たしかにそれも事実ではありますが、余ってる=簡単と結びつかないし、この記事では難易度をわざわざ説明しないけど、よく比べられてる職業の医者は、どの医学部でも合格率約90%の医師国家試験受かればなれますね(何百人と受けて合格率100%近い大学も多い)。私も遊びで解けるし。

 

 

結論を先に言えば、

 

医者は特に秀でた能力がなくとも、ある程度経験をつめばコンスタントに1,000万稼げます。ただし、いいとこ3,000万で頭打ち。300万の人はいないけど、大体そこどまりです。

 

弁護士は実力主義だから300万の可能性も十分ありますが、5,000万や1億以上稼ぐ人もざらです。

 

年収300万や5,000万とかの人は、あまり年収調査協力しないと思いますけどね。

 

全体の具合でいったら、弁護士は差が激しく医者の方が給料は安定してますね。裏返せば、医者は高い学費を給料で回収してるとも見ることができますが(無駄に医学部6年も行かないとあかんし)。医者は嫌いですけど、良心もってやってればいい職業やとは思いますね。

 

あと、どこの大学からでも一応弁護士になるチャンスがありますが、相談する側は大学名を気にする人が少なくないから、なるべく良い大学へいくのおすすめします。例えば、たこ焼きについて東京の人に語られることが仮にめちゃくちゃ詳しいとしてもされたくない。たこ焼きのことは、仮にそんなに詳しくなくても大阪の人に語ってほしいという気持ちがあります(東京の人ごめん、東京の人が大阪の人に語られたくないこともあるから、逆もしかりってことで)。のように、〇〇大学より〇〇大学の人に相談したいってなるからね・・・最初から信用が全然違います。

 

食えないなんてことはないですよ。

企業法務とかも初任給で最低500万、600万~の求人いっぱいあるぞ。

大手法律事務所なら初任給1,000万からスタート。

 

 

AI外科医ロボット、世界初の完全自動での患部縫合実験に成功

http://business.newsln.jp/news/201605052146350000.html

 

将来性でいうと、外科医ですらAIに仕事をとられる可能性も十分ありますね。

もしかすると囲碁や将棋と同じと思った人がいるかもしれませんが、全く違います。

囲碁や将棋は、そもそもまだ頂点のプレイヤーが人工知能に負けてませんし、仮に負けたとしても、人間対人間をみたいファンが楽しめる興行としても機能しているからAIに仕事をとられることがないと思いますよ。(野球でいったら大谷選手よりすごい180kmのボールを投げるピッチングマシン、バッターも機械、審判を置かずに全てビデオ判定する野球を大勢のファンはみたいのか?) 対して、外科医に患者が求めるのは当然手術の成功。成功する確率の高い方を選ぶのなら機械だろうが、人間だろうがどうでもいいのです(もちろん機械は絶対嫌って人も中にはいるでしょう)。

 

外科医のことを悪くいうつもりはないですが、客観的にみて私はそう思いますね。

 

追記

囲碁は先日、「Master」というAIに日本トップの井山さんや、日本より強い中韓のトップ棋士も負けました。将棋も公開対局の場で佐藤名人が負ける形になりました。

 

ちなみに東大将棋部OBでポーカープロの方も、AIがもっとも苦手とするのは“論理”といってます。その論理が一番必要な弁護士がまだまだ、AIに仕事をとられるわけがないです。