Mr.all-rounderへの歩み

ジグソーパズル等趣味のこと多めで、様々なことに挑戦していく姿を書いていくと思うよ。時折、人が言いにくそうな時事ネタにも言及していくかな!事実を知りたい人やあまり見聞きしたことがない感覚に触れたい人にはいいのかもしれない

勉強に環境が大事な理由

ここで「孟母三遷の教え」を紹介しますと

「孟母」とは、孟子の母親のこと。「三遷」とは、住居を三度移し変えること。


孟子の家族は、はじめ墓場の近くに住んでいたが、孟子が葬式ごっこをして遊ぶので、市場の近くに引っ越した。市場の近くに住むと、孟子は商人の真似ばかりして遊ぶので、学校の近くに引っ越した。すると孟子は礼儀作法の真似ごとをするようになり、孟子の母は「この地こそ子供にふさわしい」と言って、その地に落ち着いたという故事から。

 

という話もありますね。

何が言いたいかと言いますと、物心がついてないときってのは、子どもは、親や教師や塾の先生や、そういった人を信用するんですね。だから、間違ってることを教えたら間違ったまま覚えるし、正しいことを教えたら教えたら正しいことを覚えます。そもそも勉強教えてるのが教師なので、教師の教わることを学びますよね。

人生もとい勉強は環境が一番大事ですね。これは超重要事項ですね。

 

悪い環境なら、反面教師にするって選択肢もあると見せかけて、出来ないこともあれば

そうしないとやってられない現実があるかもしれません。世の中に平等なんかありもしないです。

 

 

本来ならここで記事終えるつもりでしたが、

この記事で「読者3人増えたら情報を書く」って書いて、ありがたいことに8人から11人になりましたので、続きを書かせていただきます。私は現実世界とブログ内の自分と他人の発言について内容以外にも日時・場所など覚えようとしなくても、ほぼ完ぺきに記憶してます。隠してた特殊能力の1つです。だからメモを取る必要もないのです。残念ながら声限定で、教科書やテキストには効果のない模様です。

 

>勉強によく「やる気」って言葉が出てきますが、それと同じくらい「価値観」が重要です。

 

についてでしたね。記事別にしようかな!

見てる人が求めてるかは別にして約束したから書きます。

 

 

続きです。

 

 

参照:孟母三遷の教え - 故事ことわざ辞典