Mr.all-rounderへの歩み

ジグソーパズル等趣味のこと多めで、様々なことに挑戦していく姿を書いていくと思うよ。時折、人が言いにくそうな時事ネタにも言及していくかな!事実を知りたい人やあまり見聞きしたことがない感覚に触れたい人にはいいのかもしれない

(ロードバイク)レースで勝つためにやる(やった)ことの自分用に近いメモ

all-round.hateblo.jp

 

レースで勝つことを考えたらパーツを良いのに変えるのはもちろん色々工夫も必要になってきますね。私の現状からやる(やった)ことをメモします。前の記事とかぶる内容もあります。

 

・トレーニングをする

最重要事項ですね。平坦・ヒルクライム・ロングライドを満遍なくやって多少は仕上がってます笑。

 

・ホイール、タイヤ、チューブの軽量化をした

ホイールは良く回転して、今まで使ってたのより100g軽いのに変更しました(ミドルグレードのです)。私の場合、今後は普段もそのホイールを使う予定ですが、一般的には決戦用ホイールはレース2週間前くらいから付け替えるのが多いみたいですね。タイヤは23cの260gのトレーニング用からワイドリム対応のホイールにしたから25cの240gのパンクに強く適度に軽いのにしました。チューブは105gくらいのから70g台くらいの軽量でなるべくパンクに強いのを選びました。合計でホイールとタイヤとチューブで200gくらい軽くなりましたね。走ってもさすがに実感できるレベルで走行性能があがりましたよ。

 

・ブレーキキャリパーを交換した

シューだけにしようとしましたが、キャリパーを何年も使ってて古い型だったから丸ごと新しい型に自分で仕入れて交換してみました。

 

・ヘルメットを新調した

240gのから200gのにしました。

 

・ワイヤー交換を含めた整備をしてもらってる最中

何年かワイヤーを変えてないし、変速もブレーキもいまいち、にぶいから変えてもらってます。チェーンはそこまで伸びてなかったからそのままにしてもらいました。

 

・ジャージとレーパンを自分の体に合うやつを手に入れた

ネットで安かったから期待してなったのに、着てみたらぴったりですごくラッキーでした!!!試しに下り坂でどれくらいエアロ効果が違うか確認したら、今まではウェアの余ってる部分がバタバタいってたのに、新しく買ったのはあまり風になびかずスムーズに走れましたよ。でも、体にぴったりだから普段から使うには窮屈そうってことでレースの時やタイムを測定するときなどの決戦用ウェアor予備として運用することにします。

 

・決戦用サドルを購入した

 

普段は190gの非カーボンのを使っておりますが、ヒルクライムレースの時は100g以下のカーボンサドルを使って100gくらい軽量

 

バーテープを黒から青にする予定

 

これは趣味に近いです。古いバーテープを気分転換兼ねて新しいのにします。

 

 

 

私のパーツ交換の方針はなるべく安く性能の良いのを、

そして、軽くても剛性や耐久性をなるべく犠牲にしないのを選ぶようにしてます。