Mr.all-rounderへの歩み

ジグソーパズル等趣味のこと多めで、様々なことに挑戦していく姿を書いていくと思うよ。時折、人が言いにくそうな時事ネタにも言及していくかな!事実を知りたい人やあまり見聞きしたことがない感覚に触れたい人にはいいのかもしれない

(ロードバイク)初めてバーテープを巻き変えました

(記事は自分のメモ書きに近いです)

 

バーテープを乗り始めから長らく変えてなくて汚れてきたのと、レース前に向けて気合をいれるために自分で変えてみました。使ったのはEMPTの色が充実してて安いのをです。

 

 

 

両面テープがないけどしっかり巻けば大丈夫でした。逆に両面テープじゃないから巻き直しがしやすいメリットでもあるかも、私は納得いかなくて2回巻きなおしましたよ笑。練習用バーテープとしてちょうど良かったです。

 

メモ

 

バーテープ値段幅は約1000円~4000円 工賃は1000円が目安

・ブラケットカバーをあらかじめめくっておく、仮止めに洗濯バサミを用意してもいい

ハサミと黒色のビニールテープも用意する

・巻き方は色々あるけど下ハンドルの端からやっていく

・1/3くらい重なるようにやっていく、重ねすぎたら全然足りなくなってくる

・ブラケット部分が特に難しい 上手に巻いてる参考サイト

自転車-バーテープの巻き方|パーフェクトマニュアル-|サイクルベースあさひ ネットで注文、お店で受取りなら送料無料

バーテープを変える目的は、軽量化や、握る快適性、滑りにくくしたい、見た目とか。

 ・エンドキャップをつけてないと危ないのとレースによっては整備不良で出られない

 ・エンドキャップには締め付けタイプのもある

 

上級者に聞いたら、上手く巻くのは経験とのこと。ガチでレースしていくなら、スパカズ、リザードスキン、ファブリックなどがオススメらしいです。

 

 

今回ヘタクソに巻いたことでモチベーションが下がったかもしれない笑。