Mr.all-rounderへの歩み

ジグソーパズル等趣味のこと多めで、様々なことに挑戦していく姿を書いていくと思うよ。時折、人が言いにくそうな時事ネタにも言及していくかな!事実を知りたい人やあまり見聞きしたことがない感覚に触れたい人にはいいのかもしれない

ロードバイク 自分の使ってる機材メモ タイヤ編&サドルハイトとギア比とか

 

 

パナレーサーrace A evo3を普段使っておりますが、高価なわりには丈夫なだけで、練習とはいえ重量と転がり抵抗的に微妙で気持ちよく練習しにくいため、race L evo3に変更しました。ネットで調べるとすぐに出てくる信頼出来そうなデータによると、Lは薄いのにコンチ4000S2よりもパンクに強くて、軽量で安価なのが強みで、デメリットが転がり抵抗が4000S2より若干劣るとされてます。レースや峠のTTでは、クリンチャータイヤ最強のコンチのTTタイヤを使ってます。

 

自分の目的(重量、値段、転がり抵抗、グリップなど全部揃ってる25cクリンチャー)に合うタイヤ

練習:race L evo3  コンチ4000S2  race A evo3(丈夫なタイヤの中では優秀)

レース:コンチTT コンチ5000 

 

チューブが

練習:R'AIR

レース:マキシスウルトラライト(フライは良くパンクするらしいから使わない)

 

サドルハイトが75.4cm(股下に対しては実は低め)で、フロントギアが52×36、クランク長さが172.5mm。スプロケットが11×30(28もあり)が自分の体格やオールラウンドに使えてしっくりきてます。

 

追記

race A evo3を段差や少しの悪路も関係なくドカドカと何千キロと走りましたが、パンク回数は0でした。ロングライドに心強すぎる相棒だよ!

 

 

 

クイックリリースは軽量で固定力もあって高価すぎないTNIのやつを、レースでは使ってます。