読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.all-rounderへの歩み

ジグソーパズル等趣味のこと多めで、様々なことに挑戦していく姿を書いていくと思うよ。時折、人が言いにくそうな時事ネタにも言及していくかな!事実を知りたい人やあまり見聞きしたことがない感覚に触れたい人にはいいのかもしれない

遊戯王 ジャンプフェスタ1999 青眼の白龍 シークレットレア 入手

 

f:id:all-round:20160114193848j:plain

1999年のジャンプフェスタ限定の通称シクブルをヤフオクで入手しました。

1000枚限定といわれており、少し昔の相場は12万~15万円くらいでした。

(3日開催されてるから3000枚とも噂も)

 

2017年3月現在、封筒なしでも約20万円~25万でヤフオクで数件取引されてる模様です。美品で封筒ありなら26万~30万といったところでしょうか。

値段以上に人気カードだから入手はかなり大変です。安めで買おうとしても20万円は用意しないとチャンスにめぐり合えないかもしれません。私が入手したのは少し傷物だったため相場よりちょっと安めで買えました。傷いきすぎてたら嫌だけどね!

 

ただし、買うときは特にシクブルは偽物が出回ってるため注意が必要です。

 

f:id:all-round:20160114195043j:plain

名前の箔を確認するために同じカードをフラッシュ撮影。

 

f:id:all-round:20160114195359j:plain

スクリューダウンに収納。

写真3枚とも同一カードです。

 

ヤフオクでのシクブルの過去の落札履歴を見ると、同じIDが入札キャンセル繰り返してたり、明らかに相場や適正価格より低い価格で値段交渉(ふっかけ)してるの目立つけど邪魔でしかないからひっこんどれって思うよね。

 

写真追加

f:id:all-round:20160115020220p:plain

このカードのオークション出品時の写真。

 

f:id:all-round:20170312134109j:plain

スクリューダウンでの写真2枚目。

以上5枚全て同じカードです。

 

これが絶対本物とは言い切れませんが、高額プロモカードを扱ってるまともなリアル店舗のシクブル数枚と見比べても一緒だったから本物だと思います。

カードって(特にシークレットレア)角度、光の当たり具合、撮ったカメラの性能、画像を見てる媒体の解像度などで同じカードでも見え方がかなり変わっちゃいます。

だまされない対策は正しい指標を持つこと、つまり、信憑性の高い店(人)が提供している本物を知ること(買うこと)ですね。そうすれば、偽物(オリカも)を見た時に何か違和感を覚えておかしいと思うはずです。ネットで買うなら、カードに一箇所でもおかしいところが有ったら偽物と判別出来るから簡単な方法としては、字のフォント(濃さ)や攻撃力の数字とか見て本物と見比べてみましょう。名前の箔とイラストはわかりづらいから少なくとも3パターンくらいは画像詳細をもらいましょう! 他人の画像を無断で使ってオークション詐欺をする場合もあるから、そのカードを所持してる人しか撮ることが出来ない、紙にヤフオクIDなど書いたのと一緒に映ってる最新の画像をもらうべし。高額取引は失礼承知で相手の個人情報を聞いてメモしとくべし。これ全部出来ても詐欺の可能性はあるが遭遇確率は断然下がります。自分の身は自分で守りましょう。

 

ツイッターで、ちゃんとしてそうなコレクターの画像見るのも有効です。

ツイッターでこのブログを拡散しても構いません。コレクターはシクブル以外の記事にも目を通しといてください。

 

追記

自分は、ヤフオクでカードを買うことはあっても売ることはありません。ヤフオクでこのブログに公開してる画像を使って出品されていたらそれは私以外の人です。万が一私が出品するならここで宣言してから、新規のゴミ詐欺師のような捨てアカじゃなしに、自分の高額カードの取引実績のあるアカウントでします。