Mr.all-rounderへの歩み

ジグソーパズル等趣味のこと多めで、様々なことに挑戦していく姿を書いていくと思うよ。時折、人が言いにくそうな時事ネタにも言及していくかな!事実を知りたい人やあまり見聞きしたことがない感覚に触れたい人にはいいのかもしれない

【チェス】 最短で強めの中級者(レート約1600)から並みの上級者(レート約1850)になるまでの方法!

 

よしっ、前回の続きを書いていきます。今回は強めの中級者(レート約1600)から並みの上級者(レート約1850)になるまでの方法ですね。実力的にレート1850は、チェスが一通り分かるレベルでどこにいっても恥ずかしくない強さだと思います。

 

では・・・・・

 

1.主要な定跡の“ある程度の”変化を覚える

 

ここにきていよいよ定跡の勉強が始まります。ルイ・ロペスやシシリアンといった主要な定跡の“ある程度の”変化を覚えましょう。手の意味を理解する必要や、深い変化は当分必要ありません。定跡は世界の先人が理にかなった駒の動きを考えだしたものですよどんどん真似していきましょう。勉強するにあたって書籍なら『チェスの第2歩Part2 初級オープニング図鑑』がオススメです。

 

f:id:all-round:20180324175422j:plainf:id:all-round:20180324175442j:plain

 

f:id:all-round:20180324175458j:plain

たくさんの定跡のまさに、ある程度の変化が載ってます。

出だしの形だけ覚えたら充分です。

 

定跡を覚えたら次にすることは・・・・

 

2.「shredder computer chess」のMediumと対局する

http://chromefree.shredderchess.com/

段々対戦するチェスソフトの強さにかわいげがなくなってきます笑。使い方は、

settingsをクリック→Playing Strengthの項目をMediumにする。Playをクリックして左下のNew Gameを続けてクリックする。自分が先手を選ぶならWhite 後手ならBlackをクリックすると対戦できます。Hintをクリックすると次の一手を教えてもらえます。Resignが降参(辞める)です。ただで取られる手やソフトが悪手と判断をする手をしてしまうと親切心でアイコンが出てきて戻すか確認してきます。でも、そんなに悪手じゃない場合でも確認してくる時があるから、完全にうのみにはしない方がいいかもしれません(わずらわしかったらCoach Onって項目のチェックをはずす)。ソフトとの対局で勉強のためなら慣れるまで定跡書片手に対局しても大丈夫です。

 

先手後手入れ替えで10戦して5勝が最初の目標でいいと思います。

最終的に10戦8勝出来ればレート1850くらいの強さになってるはずですよ。