Mr.all-rounderへの歩み

ジグソーパズル等趣味のこと超多めで、様々なことに挑戦していく姿を書いていくと思うよ。時折、人が言いにくそうな話題にも言及していくかな!真実を知りたい人やあまり見聞きしたことがない感覚に触れたい人には良いのかもしれない

(真理)競馬やパチスロって突き詰めたらギャンブルじゃなくなる・・・、いやむしろどこまいってもギャンブルはギャンブルか

 珍しく見て欲しい記事かもしれません。

この2日目の後にまた調べものをしたり、別の店や台でパチンコをプレイしてみて、

パチンコやスロットの勝ち方が一応分かりました。3日目の記事を書いてから、記事の最後にギャンブルについて自分の考えを書きます。

 

 

では3日目のあれこれ。この段階くらいから1000円でどれくらい回るか(ヘソに入るか)を気にするようになりました。だってこれによって抽選回数が増えたり減ったりするわけだから、当たりやすかったり当たりにくかったり勝ち負けに直結します。経験や知識がまだ浅く全部を知り尽くしてないですが、これがパチンコの極意と思います。

プレイしてから気が付くと悪い台だった場合既に損をしてるのだから、開始前に命釘を見たりして判断するわけですね。釘の見方で差が出そう!

f:id:all-round:20191214221225j:plain

f:id:all-round:20191214221208j:plain

甘デジだからって100回、回しても意外に当たらないねー。

 

f:id:all-round:20191214230336j:plain

f:id:all-round:20191214225901j:plain

画像よりも鮮明に、すごく3Dでこちらに銃口が向けられました。

立体的で面白いね。

f:id:all-round:20191214225638j:plain

f:id:all-round:20191214230037j:plain

ハマーン様に阻止された笑。

 

f:id:all-round:20191214230321j:plain

f:id:all-round:20191214230610j:plain

パチンコで競馬も出来ました笑。

 

 

さて、パチンコの極意はさきほど書いたとして、スロットは、目押しを出来る前提だったら、台ごとの天井を覚えたり、何百ゲームと進んでる空台や潜伏確変ハイエナしたり(店によっては潜伏狙いはダメみたい)、台のやめ時を覚えて非効率的な打ち方をやめたり、1~6まである設定で良い設定の時を見計らってプレイしたり(良い設定になりやすい新台入れ替え時やライター来店時や各店のブログで店長の熱い台が何かを見てそれを打つ)、お盆GW年末年始は店に行かない(この時期に行くと絞られやすい)とかやってれば、勝ちやすく負けにくいプレイが出来ると思います。

 

競馬の場合は、自分なりの勝ちやすい馬の法則を見つけるゲームだと私は思ってます。

 

 

競馬もパチスロも負けやすいプレイ方法ってのもいくかあるからそれらを避けるってのも大事ですね。それが出来たら負けにくく勝ちやすくもなりますね。

 

競馬やパチスロは普通にやってたら還元率が100%じゃないから、引き分けでも我々が当然負けてしまいます(楽しかったら多少損しても良いって人もいるから負けが悪いってことでもない)。でも、生計を立ててる人がいるように突き詰めたら勝てるゲームです。

 

突き詰めたとしても、不確定要素が多すぎてどこまでいってもギャンブルはギャンブルなのかもしれませんね。適度に楽しむくらいかやらないのが良いと思いますよ。